産業保健師・企業看護師の求人

一般企業の医務室などで働く産業保健師・企業内看護師

産業保健師・企業内看護師は一般企業の医務室などに勤務します。
産業保健師は保健師の免許が必要になりますが、免許が無くても看護師として企業の医務室などで募集しているケースもあります。

 

従業員1000人以上のような大企業での募集が主で、業務時間中に体調の悪くなった人の手当てのほか、社員の健康管理や指導、健康診断などが主な仕事です。
労働現場であれば傷等の手当てなども発生しますし、一般企業であれば社員のメンタルケアが中心になったりと、企業の職種によって業務の内容も多少変わってきます。
PC等での事務作業なども必須といえるでしょう。

 

会社の営業時間に準拠するため、日勤のみで土日祝が基本的に休みなのでとても人気があります。工場などの医務室だと、工場の稼動時間に準拠するところもあるようです。

 

基本的に組織の人数が少なく、働きやすい環境なので勤続年数も長めです。
ですので、求人については定期的な募集ではなく欠員補充となることが多く、求人が出る時期も様々です。
たいていは看護師の求人サイトに非公開求人として出ているため、一般には出回りませんし、すぐに埋まってしまいます。

 

企業の産業保健師に転職したいのであれば、企業求人を多く扱っている看護師転職支援サービスに登録し、求人が出るのを待つのが良いでしょう。